月別: 2020年8月

ダイエットには姿勢が大事!?

ダイエットの基本と言えば、食事制限や運動ですよね。

もちろんダイエットをして体重を減らすためには、好きなだけ食べて体を全然動かさないなんていう生活では絶対にダイエットは成功しません。むしろ、体重はどんどん増えていくでしょう。

ただ、もしあなたが「食事も減らしているし体も動かしている、でも体重が減らない」と思っているなら、もしかしたら姿勢に問題があるのかもしれません。

この姿勢というのは、文字通り体の姿勢のこと(ココロの姿勢ではありません!)

姿勢とダイエットにどういう関係があるのか不思議に思うかもしれませんが、実は密接な関係があるのです。

まず、運動をするにあたって、正しい姿勢で運動をするのと悪い姿勢で運動をするのでは、体の筋肉の動かし方にも違いが出てきてしまいます。それによって、燃焼されるべきエネルギーにも差が出てくるんですね。

有酸素運動でも筋トレでも、正しい姿勢で運動を行うことが、適切なカロリー燃焼のためには絶対に必要なんです。

特に筋トレは、効果の出方が全然違いますので、常に正しい姿勢を意識して運動に取り組むようにしてください。

フラミンゴレギンスの口コミを見る

また、ふだんの生活においても正しい姿勢はダイエットのサポートになってくれるんです。

特に姿勢がふだんから悪い人は、正しい姿勢をキープしようとすると体の内側の筋肉が疲れる感じがするのではないでしょうか。

これは、正しい姿勢を保つために、体幹の筋肉をしっかり使っているという証拠なんです。

体幹は大きな筋肉ですので、しっかり体幹の筋肉が鍛えられれば、それだけ体のエネルギー消費量も増えて代謝アップにもつながります。

運動しても食事制限をしても痩せないという人は、この代謝が下がっている可能性が高いんです。

燃焼しやすい体を作るためにも、常日頃から正しい姿勢を意識して生活するようにするのがベストです。

ニキビ対策は皮膚科に行くことをオススメ

私は中学生からニキビにずっと悩んでいます。
他人からすれば、私のニキビなんてどうも思っていない事が多いし、実際気にしていないものです。
だけどニキビができた当事者からすると、本当に辛いものです。

私は中学生の頃から、薬局に売っているニキビ薬をいろいろ試しましたが
はっきり言って全く良くなりませんでした。

いろいろ試し、調べた、経験を重ねた結果
ニキビ対策として一番オススメなのが、皮膚科に行くことです。
皮膚科をオススメする理由は3つあります。

・お医者さんが自分の肌をしっかり確認してくれるため、適切な薬を入手できる
・市販のニキビ薬よりも「治療費+薬代」の方が意外と安い
・ひどいニキビの場合、内服薬も処方してもらえるためカラダの内側からの改善が期待できる

ニキビは立派な皮膚病です。病気です。保険もしっかり効く治療となります。
Google マップで評価の高い皮膚科にいくことをおすすめします。

基本は皮膚科にいくことですが、ふだんのスキンケアも当然ながら重要です。

特に私が意識して行っていたのは、肌の保湿です。ニキビができる肌というのは、油っぽかったりしてできるだけさらっと乾燥させた方がニキビ対策としてはいいんじゃないかと思うかもしれませんが、実は逆。

肌に水分が足りない乾燥肌は、肌トラブルを引き起こしやすいんです。

乾燥肌になると肌の水分バランスが崩れてバリア機能が低下してしまうため、皮脂が多く分泌されて肌を外部の刺激から守ろうとします。皮脂がよぶんに分泌されてそれが毛穴や肌の表面に残ってしまうと、汚れのもととなってニキビのできやすい肌になってしまうんです。

なので、ニキビが気になる場合はとにかく保湿をしっかりすることが大事。

カナデルプレミアホワイトの口コミを見る

たっぷりの化粧水や美容液、クリームなどで肌に潤いを閉じ込めるようにするのがいいでしょう。

毛穴のたるみに効果的なスキンケアは?

私は脂性肌で、毛穴の黒ずみや開きにずっと悩まされてきました。毛穴に効果的な商品をいくら使っても解決されず、良くないと分かっていてもすぐ毛穴パックに頼ったり、指で角栓を押し出したりして、一時的に毛穴を綺麗にする方法ばかり行っていました。

しかし、最近はビオレの「おうちdeエステ マッサージ洗顔ジェル」と、ビオデルマの脂性肌用の「エイチツーオーD」を併用していますが、だんだん黒ずみが気にならなくなってきました。

まだ毛穴の開きは良くなりませんが、黒ずみが取れただけでもかなり嬉しいです。

私の使い方は、朝はビオデルマで拭き取り洗顔をし、夜はビオデルマでメイクを落とした後にビオレで洗顔しています。この方法に変えてから、肌の調子も良くなったのでおすすめです。

皮脂や汗で開く毛穴開きとは違って、加齢による、皮膚のたるみによる毛穴のたるみは対策が難しいです。

ホルモンバランスの崩れ、乾燥、ストレス、食べ物トータルでケアが必要です。健康的な生活も大事です。

たるみ毛穴対策としては悪化させないようにしていくことが必要です。

クレンジングからしっかりと気を付けることが大事。

ネオちゅらびはだの口コミをチェックする

たるみ毛穴の原因は肌の張りが減少し重力に逆らえず肌のたるみとともに毛穴もたるむということなので、肌のたるみを加速させないように、アンチエイジング美容液を普段のお手入れに追加することをおすすめします。

美容液はピンからキリまであり、価格帯も幅広いです。

美容液のプチプラで有名で優秀なアヤナスエッセンスコンセレートはお手頃価格でしっとりして、お肌に優しいと思います。合う合わないは個人差が出ると思いますが、とにかく乾燥はお肌の大敵、たるみ毛穴を少しでも加速させないように春夏秋冬保湿を心がけてお手入れしています。

髪にいいことってどれくらいやってる?

私の髪質は、毛先にむかってぱさぱさする髪質と髪の量が多いことです。美容院に行くと1カ月しかたっていなくても担当美容師さんからは、また増えたねカットしがいがある、カットしている最中も多いねとか言われるたびぐさぐさくるけど笑ってそうなんです、と答えていました。

カット終えても、切った髪の量をみせてほらすごいでしょと言われるのも周りに人がいてすごく不快でした。

でも笑顔でいつもそうですねと答える日々でした。

そんなある日、美容院を変えてみて縮毛矯正をかけることにしました。実は、以前も何度か縮毛矯正をかけてもものの一カ月ともたずにうねりがでてきてしまい、ストレートがとれてしまう始末でした。

しかし、新しい美容院は縮毛矯正で口コミ評価が高かったので行ってみると、髪を傷めない縮毛矯正があるというのですぐにお願いをしてみたらなんと1年ほどストレートが持続さらに髪質がきれいになりしなやかでやわかくなりました。

もっと早くにこの縮毛矯正に出会いたかったと思いました。今もリピートしています。ちょっと金額は高いので毎年梅雨時期に行ってメンテナンスしてます。

今わたしはファミリータイプのコンディショナーを愛用しています。

家族はそれを不思議だと言いますがわたしは昔のように高級なトリートメントを使う気にはなりません。

もう自分の髪で嫌というほど実験・・・というか、試してきました。

出来ることは全てやったし、使えるものは全て使ってきたと思っています。それで自分なりに分かったことがあるので今使っているもので満足なのです。

結局髪は死んでいる細胞の寄り集まりだから髪自体に補修力は皆無ですね。

どう考えても死んだ細胞が蘇ることはありませんから高級なものをどんな風に使ってもその場しのぎにかなりません。

その場しのぎでもきれいになれたらそれでいいと思う気持ちもないわけではないけれど、もっと時間を使ったりお金を使ったりすべき何かがあると分かったのでファミリータイプで良いのです。

そんな私でも、育毛剤だけは色々試しています。

最近使ってよかったのは、ヘアリシェです。

育毛剤ヘアリシェの口コミ調査&使用レビュー!女性の髪に効果はあるの?

髪が抜けたり細くなってしまうとなかなか修復が難しいので、できるだけ早いうちにケアしておいた方がいいと思っているんです。

 

乾燥で肌におこる色々な事

私は2年ほど前に全身の原因不明のかゆみに悩まされました。

症状は最初は頭皮と顔面のかゆみから始まり、全身へ広がりました。特に入浴後にかゆみがひどくなり、ほぼ左右対称の部位に湿疹病変が多発。

2つの皮膚科クリニックを受診し、一日の中でかゆみが強くなったり弱くなったりすることから蕁麻疹を疑われ、治療薬を処方されましたが改善せず、最終的には大学病院を受診するまでに至りました。

大学病院では顕微鏡で皮膚の状態を調べる検査を行い、「全身性脂漏性皮膚炎」と診断されました。

ステロイド外用薬の大量投与により1年間続いた地獄のかゆみが、1週間後には嘘のように消えることとなりました。

医師によると、この脂漏性皮膚炎自体はありふれた疾患だそうですが、このようにかゆみの症状が強くでることは珍しく、当初はヒトに寄生する寄生虫が引き起こす感染症等を疑ったそうです。大学病院での治療により一旦は改善したかゆみですが、完治は難しいとのことで現在も定期的に通院して外用薬治療を続けています。

診断がつく前は、自分でもネットでいろいろな病気を調べましたが、脂漏性皮膚炎には行き当らず、今回のように病気は典型的な症状を示すばかりではないということを身をもって実感しました。

また、私は長年ニキビにも苦しめられてきた一人です。私のニキビとの戦いは小学校高学年からスタートしました。始めのころはおでこに大量にでき、そのうち段々と治まっていきました。しかし中学生になると今度は頬を中心に赤く大きなニキビができるようになりました。

これらのニキビは跡になり、今現在も治療を続けています。私のニキビとの戦いは大学生まで続き長年にわたって苦しめられてきました。もちろん皮膚科にも通い、洗顔やスキンケア用品も徹底的に研究しましたが、何をしても私のニキビは改善されませんでした。

そんな私がニキビ肌を改善するに至ったきっかけは、、、膀胱炎になったことでした。膀胱炎とニキビに何の関係があるのかとお思いだと思います。たしかに膀胱炎とニキビに直接のかかわりはありません。ではなにがニキビを改善したのかというと、水分です。

私は膀胱炎になったことで水分をたくさん取るよう心掛け、それは膀胱炎が完治した後も再発防止のため継続しました。するといつの間にか私のニキビ肌はどんどん改善していったのです。つまり私のニキビの原因は水分不足による乾燥によって過剰に皮脂が分泌されてしまっていたことが原因でした。思い返すと私は子供のころから人より水分の摂取量が少なく、トイレに行く回数も一日に2回程度でした。

乾燥肌の口コミ評価が高いMICHIURU(ミチウル)

今まで様々なニキビ対策をしてきてどれも効果を得られなかった人の中に、水分をあまりとらない人がいらっしゃるならば、そのニキビの原因は水分不足による乾燥かもしれません。水分補給は意識さえすれば簡単に取り入れられるので、今まで何をしてもダメだった人は騙されたと思って水を飲む量を増やしてみてはいかがでしょうか。

毛穴をきれいにしたい!いろんな対処法

昔から肌が綺麗だと言われている私ですが、あるもののせいでだいなしだと思っています。

そのあるものとは「イチゴ鼻」です。

いくらその他の顔の肌が綺麗でも、鼻の黒ずみが点在していれば、パッと見目がいくのはそちらだと思うのです。

これは若い頃に、毛穴が詰まってもいないのに、毛穴パックをやったのが原因だと私は睨んでいます。
それ以来アラフォーの今でも、イチゴ鼻はお友達、常に一緒にいます。

毛穴に聞くと言われれば、瞬時にお店で購入し、ありとあらゆる化粧品を使ってきましたが、お友達は「手強い」の一言です。

毛穴パックをまだ使っていない人で、「女子力を高める」だとか、「意識改善」だとかの理由で使用しようとする人がいたら、経験上あまりオススメはしていません。

毛穴の汚れは目につきやすいですよね?高価なクレンジング(ネオちゅらびはだなど)ももちろん高価的で良いのですが、毎日でも掃除したいですもの、お財布にも優しくて、効果がある方法があります。

それはずばり「重曹」です!

重曹って家の中での掃除や、冷蔵庫の中の消臭や、お菓子作りのために、きっと家のことをいろいろするのが好きな人だったら、もう既に家の中にあるはず。

その重曹で毛穴の汚れ退治が簡単にできるのです。方法もとっても簡単。重曹に水を加えて重曹ペーストを作るだけ。

分量は目分量ですが、混ぜてこねこねしたら、ホロホロとしない程度の粘度だったら大丈夫です。その重曹ペーストで鼻の頭をクルクルと指をすべらせ、可能だったら10分ほどおき、水で洗い流すだけです。簡単だし安価です。