若い頃は、全く気にならなかった汗の臭い。どんなに汗をかいても無臭!夏でも汗予防は全くしてなかったです。が、30才を超えたある夏の朝!自分の汗の臭いにびっくり。たまたま?と思いたかったけど、次の日も臭い。脇などかいても無臭だけど、衣類が臭い。

とりあえず、汗の臭いを消せる洗剤を購入してみる。晴れてカラッとしてるときは、その洗剤の組み合わせで臭いは消えるけど、また汗をかいて繰り返すと臭くなるので、悩んだあげく1シーズンでパジャマにしてたティーシャツは捨てる事にしました。幸い寝汗以外はそこまで汗をかくタイプでなかったので、普段着は大丈夫でした。

それから、数年夏になるとまたやってくる衣類の臭さ。毎年漂白剤入れたりなど工夫するが、やはり寝汗にはかてないのか臭いが消えず捨てるの繰り返し。その間にダンスも初め踊ってる時に使用してる衣類も匂うことになり、周りに人もいるし、さすがにどうにかしようと考え、ダンスから帰ってきてすぐ衣類を鍋で茹でました。

(煮沸)その後すぐ洗濯機に入れて干すと、なんと次に汗かいても臭くない!お湯で洗うと臭いが消えると聞いてたので、チャレンジしてみてよかったです。

色落ちもするのでおすすめはできませんが、しつこい衣類の臭いはなくなりました。

また、毎日しっかりと脇汗のケアをすることも大事ですよね。特に、わきが臭がする場合は専用のケアをしないと最悪の場合脇にシミがついて色が消えなくなることもあります。

今はいろんなわきがケアアイテムが出ているので、自分に合ったものを使うのがいいでしょう。参考になるのはこちら

衣類に臭いが移る前に、わきがや汗のにおいをしっかり防いでおくというのも大事ですね。